今回はアマチュアのバンドさんのブログをミツケチッチ


今回ネットサーフィンして探りを入れたのは、大阪地方。

ライトパレットというバンドのボーカル・ギター・作詞を担当されているコージさんのブログを拝見しました。
『詞と音で描く、見える音楽』 ライトパレットkojiのブログ

こちらはアメブロを活用してのプロモーションをしているようで、SOUND CLOUDもリンクして活用して、音源ももれなく聴けるように配慮してあります。

やはり、今の時代はソーシャルメディアをフル活用して宣伝していくというのが鉄板でしょう!

楽曲ごとの歌詞もしっかりアップしていてくれて、音楽ファンの気持ちにしっかりと応える配慮を感じます。個人的には「No one can catch me」のイントロのギターサウンドがいい感じで、サビ部分のバッキングも聴く側の耳を楽しませてくれます!

コージさんが言うようにライブの最後に相応しい(オープニングでもけっこう盛り上がるかも)疾走感あふれるナンバーとなっています!

 

これは要チェック!これからの活躍を期待します!!